2006年04月10日

他の人の体験談(その2)


この体験談は読んでて腹が立ちました。

こんなにたちの悪い拡張員もいるのかと。

一部●●にして載せておきます。ではどうぞ。


〜ここから〜

●●新聞の定期購読の拡張員がひどいんですー。
そこの営業所長もひどいんですー。
誰か合法的に復讐する方法を教えて下さい。

うちの弟くんの話なんですけど、●●の拡張員の奴、
「宅配便ですー」と嘘をついてドアを開けさせた挙げ句、居座りやがって


事例・1


奴「お前新聞も読まないのかよ」

弟くん「いや、バイト先にあるんで」

奴「じゃあ、8月4日の新聞の一面言ってみろよ」

弟くん「だいたいスポーツ紙読むんで・・・」

奴「ああん?あんなの新聞じゃねえよ、馬鹿じゃねえの、オマエ」


事例・2


弟くん「前もこういう事(嘘をついてドアを開けさせられた事)あって、 オタクの強引な勧誘にはウンザリしてますから、帰って頂けませんか」


奴「前もあるだあ?オマエみたいに、ウジウジしてるからだろうが。 言っとくけど新聞とってないヤツのリストが営業所には回ってるんだよ。 〜の〜号室だな。覚えたよ。●●だけじゃなくて、▲▲や■■まで、何度でも来るぜ」


弟くん「とにかく、コレ(洗剤)持ってとっとと帰って下さいよ」 (拡張員のバカが、洗剤を受け取ろうとしないので玄関先に置くと)


奴「置き方がワリインだよ。モノの置き方も知らないのかよ」


結局40分ほど居座ったあげく、弟があくまでも取らないと言い張ると バシッと小突いて、ドア蹴って帰って行ったそうな。 つーか、犯罪じゃねえのか?コレ。


えっとウチの弟くんは浪人・一人暮らしで、とても忙しく、 ちょっちナイーヴなお子サンなんで、ヒマな私が代わりに ソコの営業所割り出して苦情の電話を入れてみたところ


ワタシ「コレで何度目だと思ってるんですか?いい加減にして下さいよ。 そっちがキチンとした対応とらなきゃ警察沙汰にしてもいいんですよ」


所長「あんたねー、そんな、電話で文句言ってるけど ウチの拡張員がやったって証拠でもあるんですか? 間違いだったらとんでもない事になりますよ」


ワタシ「そちらの拡張員以外が、●●の契約とって何の利益があるんですか? ▲▲の社員が読売の評判落とすためにやったとでも言いたいんですか?」


所長「そうかもしれませんねー。ワタシ、昔、▲▲の拡張員やってましたけど ●●を取っている家に、●●の社員のフリしてハンコ押させてましたから。 ハンコ押させたあとで、実は▲▲ですって言うんですよ」


ワタシ「ほー、所長さんともあろう方がそんな事、おっしゃっていいんですか? 嘘ついてドア開けさせられたとか、それが●●の社員だったなんて事は、 水掛け論になってしまいますから立証のしようがありませんよ。 でも、貴方が嘘をついて契約させた事があるって事が御自分で おっしゃったんですからね。今更ケツまくらないで下さいよ。」


所長「勝手にして下さいよ」 (ガチャ切り)


コイツラ許せーんっ。●●腐ってやがる。 一応、お客様苦情センターとかに電話入れてみますけど なんかそれだけじゃ許せない感じなんです。

〜ここまで〜


ん〜、マジでひどいですね。

ここまで来るとやっぱり一番の策は「出鼻からシカト」ですかね。 触らぬ神にたたり無し。じゃないですけど、できるるだけ奴らとコンタクトを取らないのが良さそうです。何か悔しいですけど。


新聞定期購読トップへ




posted by 1消費者 at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他の人の体験談(その2)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。